【開催報告】私のイキツケin戸越銀座 9/24

小雨が降り続く土曜の昼下がり、みんなで戸越銀座を歩いてきました。今回は幹事のいきつけではなく、会員さんの地元にお邪魔して案内していただきました。

美味しいおでん、鶏の唐揚げ、カレーパン、メロンパン、小籠包、どんどん焼きなどなど、つまんで歩くだけでもう、夜が心配になるくらいにお腹がいっぱいになりました。笑
また、仲の良い八百屋さんや魚屋さんも紹介していただき、新鮮な秋刀魚や秋茄子などを買うこともできて、夕飯の支度にも役立ちました。
今回はお子様もいらしたのですが、商店街のマスコットの戸越銀二郎くんがいたるところにいたので、一緒に写真を撮ったりして、楽しんでもらえました。

「私のイキツケ」は、皆さんのお薦めのお店に伺う企画です。「こんな良い店があるよ!」「ここは同期がやってるんだ」などの情報をお待ちしております。ぜひご参加、お知らせくださいませ。

14519882_1139682362791833_2254192587870014013_n


 

いよいよ今週末になりました!回りきれないくらい面白いお店、食べきれないくらい美味しいお店がたくさんあると聞いて居ても立ってもいられず、別の幹事が下見に行ってきました。
戸越駅の出口を出ると、ちょうど商店街の中間にある交差点に出ました。そこから東西に、果てが見えないくらい商店街が広がっていました。
昔ながらのいかにも商店街という八百屋さん魚屋さん果物&花屋さんプラモデル屋さん、ちょっと変わった食べ物屋さん、お洒落なカフェなど、ちょっとのぞいてみたくなるお店がたくさんありました。
そのなかから一軒、ご紹介します。

「いつものところ」(山形料理)
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13193226/
店頭にある『NARUTO』の色紙やイラストに目を惹かれ、店内に入ると、グッズやイラストが満載。聞けば女将さんの娘婿さんが、『NARUTO』作者の岸本斉史先生なのだそうです。
昨年末の開店当初は、普通のお料理屋さんだったそうですが、テレビでそのことが紹介された後、聖地巡礼としてファンが訪ねてくるようになり、がっかりさせないようにグッズが増えていったということでした。
お話をきっかけに、どんどん焼きと玉こんにゃく、冷製肉そばをいただきまして、どれもとても美味しかったです。
また、二階のトイレにはおむつ替えの台も設けられていて、お子さん連れの観光客に優しいお店でした。
ぜひ皆さん、伺ってみて下さい。

全長1.3kmなので、行って戻って言って戻ってで往復2.6km!
おかげさまでポケモンのたまごがふたつ孵りました。笑
みんな、土曜日は食べ歩きだってばよ!

開催概要
「俺のイキツケ in 戸越銀座」(14軒目)
日時:2016年9月24日(土)14~17時
集合:都営浅草線戸越駅 A1出口方面改札前
※東急池上線の戸越銀座駅ではありません
定員:10名程度まで
内容:商店街の散策・食べ歩き
費用:買い物・現地までの交通費は各自負担

夜の部
日時:18時頃から
会場:つきのや 戸越銀座店
https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13164412/
定員:10名
会費目安:4,000円程度
※夜の部からの参加も受け付けます。

お申込み:
http://www.kokuchpro.com/event/ikitsuke_togoshi/
14344130_1132174673542602_9213498374793194115_n
14344741_1132175063542563_7717136054922587687_n14364711_1132175313542538_5615889851595470140_n14364914_1132175023542567_1635900123028627569_n

02 9月, 2016